TOP > 神戸シッピンググループ会社案内 > 神戸シッピング株式会社

神戸シッピンググループ


社長メッセージ

神戸シッピング株式会社

業務内容

  • グループ内の企画・財務・経理・総務の管理部門としての機能
  • 100%出資の海外子会社において、社船の建造、保有、管理および売却の立案、実行
  • 海外子会社から、神戸シッピングを窓口として日本郵船株式会社へ社船を定期用船
  • 大手海運会社、商社、金融機関、損害保険会社との営業窓口としての機能

グループの統括管理部門として時代の流れに対応し、組織内の業務効率化を考え、
神戸シップマネージメント、日乃出興産とともに顧客の皆様へのきめ細かいサービスの提供に努める。
また8隻の社船を所有するほか、さらに新造船建造による最新鋭船舶の投入で、営業基盤の強化を図る。


会社概要

創   立
1973年4月18日
資 本 金
9,800万円(19万6,000株)
役   員
●代表取締役社長/最高経営責任者(CEO):田鍋 孝明  ●監査役:田鍋 余史子
●専務執行役員/最高財務責任者(CFO)/財務部長:大網 元
従 業 員
5名
本   社
〒657-0835 兵庫県神戸市灘区灘北通10丁目1番8号
Tel:(078)861-6086
Fax:(078)861-6088
株   主
2名
金融機関
三井住友銀行 梅田法人営業第一部、三菱東京UFJ銀行 神戸支店、
みずほ銀行 虎ノ門支店、三井住友信託銀行 大阪本店、商工中金 東京支店、
あおぞら銀行 本店、百十四銀行 神戸支店、JA三井リース
船   舶
社船8隻(342,233G/T, 588,045D/W)<2013年3月末現在>