TOP > 神戸シッピンググループ概要 > グループ沿革

神戸シッピンググループ


グループ沿革(これまでの軌跡)

1973.04
神戸シッピング・エジエンシ 設立(現・神戸シッピング株式会社)
従来からの韓国人船員の配乗業務を引き継ぐ
(前身)田鍋航運株式会社(1963年2月設立)
 
韓星船舶株式会社と業務提携
1978
フィリピン人船員の配乗開始
管理部門の発足
1979.03
株式会社阪神シッピング・エジエンシを吸収合併
1981.09
神戸シッピング株式会社に商号変更
(旧商号:神戸シッピング・エジエンシ)
    12
初 PCC「ORANGE SURF」(のちにAYAに船名変更)竣工
1982.07
釜山神戸船舶株式会社と業務提携(旧 韓星船舶株式会社)
1983.06
初 REEFER 「YOSHINO REEFER」 竣工
    09
中央海運株式会社 設立
◎船員組合関係業務の取扱
1985.06
初 RO/RO(700台) ORANGE BREAZE 竣工
    12
初 43,000型 BULKER 「BIG GLORY(2代目)」 竣工
1986.05
日本郵船株式会社(NYK)様と取引開始
BULKER 「NICHIRIN」
1988.06
初 PRODUCT TANKER 「PALIMA」 竣工
1990.03
阪神シッピング株式会社を吸収合併
    05
四国営業所(観音寺)開設
1992.01
初 CONTAINER 「ACX LILAC」 竣工
1993
中国人船員の配乗開始
1996.04
讃岐三豊興産株式会社を吸収合併
1997.08
アルファ・シップマネージメント・コーポレーション(フィリピン)と業務提携 (Alpha Shipmanagement Corporation)
1999.08
ベトナム人船員の配乗開始
1999.10
東京営業所 開設
2001.08
大連事務所 開設
    12
菊海洋興産株式会社を吸収合併
2002.01
神戸シッピング株式会社 本社移転
    03
BULKER 53,000型 「SUN MASTER(3代目)」 竣工
    08
日乃出産業株式会社を吸収合併
2005.05
パナマックス型BULKER 76,000型 「MEDI BALTIMORE」 竣工
2006.05
四国営業所 今治へ移転
    12
株式会社日乃出興産(新)設立・開設
◎神戸シッピング株式会社より「マンニング部門」として独立
2007.10
初 大型 CONTAINER 4,900TEU 「NYK CONSTELLATION」 竣工
2008.03
初 ケープ型BULKER 「OCEAN COURTESY」 竣工
    04
神戸シップマネージメント株式会社 開設
◎神戸シッピング株式会社より「船舶管理部門」を独立し新会社として発足
2009.07
SMALL HANDY LOG/BULKER 「WHITE CORAL (4代目)」 竣工
2010.03
新社屋完成
2011.02
HANDYMAX BULKER 「SUN MASTER (4代目)」 竣工
2012.01
LITE BULK CARRIER 「LBC NATURE」 竣工
2012.05
初KAMSARMAX BULKER 「PORT STAR (5代目)」 竣工
2013.04
会社創立40周年
2014.01
ケープ型BULKER 「FRONTIER ZONE」 竣工
2016.01
HANDYMAX BULKER 「KOBE STAR」 竣工
2017.04
HANDYMAX BULKER 「DALIAN STAR (2代目)」 竣工

神戸シッピング本社ビル
神戸シッピング本社ビル
神戸シッピング本社ビル
神戸シッピング本社ビル
神戸シッピング本社ビル
2010年3月 新社屋完成